中国に来てブログが見れない・・・

いやまじで見れなかった!!!
このサイトをWEIに教えてもらうまでは・・・
http://www.proxy-website.com/index.php
それでも、投稿ができなくて今しがたおれ自身でなんとかみつけたけど・・・やっと。
とりあえずMIXIでの日記を・・・

一週間が立ちそうですが、今一番ショックなのはYOICHIROさんが最近つくったアメーバーBLOGが見れないこと&自身のブログを見れないこと・・・
いや、まじで中国の政府規制掛けすぎだよまじで。。。 なんで色んな日本のサイト見れなくしてるのかな・・・ ホントどうにかして解決したいですな。MIXIはつかえるのに。
てなわけでMIXIを使う機会がまた増えそうなこのごろ・・

こっちに来てまた改めて思うこと。
は、日本にいて高校生の時や大学生の時に思ったとても小さなでも僕にとっては「とても大きな」こだわりみたいなものがそんなに重要ではないのだと確信して行く。
昔はそれに照らし合わせて人間関係を切るのが当たり前だったけど、今でも人間関係は苦手だから本当に密度の高い人意外はやっぱ切る癖あるけど・・・昔みたいにすごい抵抗感はもう人に対してしない。
むしろ、それはやっぱり小さなことなんだと気づく。 
日本の常識がに照らし合わせてその人の行動や言動を正していく行為は、ただただ日本の常識たる洗脳的なレールの上にのっかった判断でしかない気がする。「こうこうって言うのは常識としてありえなくない??」と言う発言や問う行為は何を持ってありえないのだろう。。
日本の常識は、カナダや中国にはない。じゃその日本の常識ってのはその「常識」ってのはなんなんだ?? 常に正しいから常識なのか?? 常に正しいことなんて世の中には存在しないってのが本当の常識な気がする。

否定することで何か切り捨てるよりも、なぜなのかと中身をじっくり観察して反芻したあとにとりあえず飲み込んだほうが世界がどんどん広がって楽しい気がするこの頃。
です。
でも正直、中国の文化はまじでびっくりです。
①トイレには紙がない 手を拭く紙もないw ぬれたままが普通さ。カナダはぬれた手が不衛生でぬれたまま出ると「GROSS」って言われる
文化の違いだね。
②市場に行ったら肉の上に電卓が置かれてた お金は風呂場の桶みたいなとこにもっさり入れてあったw すごし!!
③車やバイクは止まらない まじで止まらない。 カナダもかなり攻撃的な運転だけど人に当たりそうなら止まる。 ここじゃむしろ人の間を縫って運転。蛇みたい!! いや~怒りを通り越してそのスキルに脱帽。
④道路のどこからでも横断。 上記のように横断歩道はあってもないもなので(車、赤でも青でもやってくるから)むしろどこからでも横断する。
HIGH WAYみたいなとこ横断した時はこいつらの心臓は計り知れないと思った。 こっちでオイラが死ぬ理由のTOP1は交通事故だね間違いなく。
とりあえず、カナダで豚足や色んな鳥の足はおいしくいただいたけど、昨日は蛇や豚の尻尾を食べた。 普通にうまい・・ 毎日未知の食べ物や文化で楽しい限り。ただ中国語はまだまだ遠いぜ。 感謝と挨拶とうまい辛いぐらいしかまだ覚えれない。 頑張ろう・・

最後に、
WEIには感謝。YOICHIROさんのことをオレが好きなのはしってるけどカナダでは・・・買えないよね。 なんで一日かけて自分がブログで紹介した好きなアーティストに関係するシャツを四枚と色んなもの箱一杯にくれましたバンクバーを去るとき。
そのシャツの内一枚は一回も着たとこ見せてないお気に入りの同じシャツ買って来て!!!??
四枚の内のもう一つは、
SKULLSKATEのシャツにGIFU JAPANがはいってあるやつ。。わざわざまじでありがとう オレがSKULLのステッカーにTOKYOじゃなくLONDONでもなくこのGIFU JAPANが載ってるのはすごいんだぁーって熱弁してたの覚えてたらしい。 どうもホントありがとう ちなみにステッカーも貰って来てくれまhした。
オレがすでに買ったシャツと同じシャツをバンクーバという計り知れない大きさの中から買って持ってきた偶然は偶然じゃない気がする。
また、日本のゲーセンで突然連絡無しに再会することを楽しみにしてるぜ!!WEI!!!
[PR]
by foursideproduct | 2008-12-14 21:57 | 僕とDolis


Kneel Down For Me!!!!! Lick My Blue Leather Boots!!!!!


by tassian

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

僕とDolis
致死量が爆発するまで
Aridity embryo
ペはペペのペ
Tの葬列(作品集)
いかさまENG.のスープ
EGGNOG
Y.T. eye

T.O. P TO M

F・E・T・U・S

以前の記事

2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月

その他のジャンル

ブログジャンル

ブログ

画像一覧