居心地がいいとこ&財産に感謝する気持ち2007 12/13

f0147746_19141798.jpg
Creeds

[Talent is god given, be thanksful

Fame is men given, be humble

Conceit is self given, be careful]


[To err is human, To forgive is divine]


「正当性に疑いをもつ」

「とらわれない目が欲しい 濁らない目で物が見たい。 目に見える物の向こうにある、目に見えない物の声が聞きたい。  たとえそのために苦しみや悩みが加わるとしても」


Favorites

銀杏

FOURSIDEPRODUCTS

Kaori Wakatuki(Grafiti Bunny)

Nakagawa(atelier songer)

Bump of chicken, グミチョコレートパイン、Oasis(韓国映画)
Grind house?(クゥエンティンタランティーノの最新作)
sent of woman and so on...


青。空。水。 青色 マグリットとダリ

青が自分の中心カラー

これを忘れずに…

今日弟がバイトしてる夜の時間帯に顔をだしてさっそく新作のチェック!!!
リアル七巻がないとおもったら違う場所にちゃんとあった。新作はしっかりそろってると一通り目を通して思った。
ナルトは順番がごちゃごちゃだったので整頓整頓。

次に弟があきらめかけたという旧作の穴抜けチェック。
これが、明らかに問題!!!! 昔、垂井のオオボラドウ(本屋)で働いていたけど旧作チェックの際本は普通チェックリストと同じ風に本が並んでなくてはいけないまず、そう!!!

なのにババはチェックリストが「作者のあいうえお順」、本は「題名のあいうえお順」に陳列
まじ、くそ二度手間!!かかなり無駄な時間をついやす。
同じならかなり楽な作業なのに、まったく違うから逐一探してみなくては、、、
だから誰もやる暇ないのね やし、やりたがらんよね。

まずここを改善するよう皆で話し合おう。弟が就職したら手伝えないだろし、手伝うにしても今改善しないと一人じゃとてもとても
今日は二人でやったけど二人でもたいへんやし
まだ僕たち34番棚。。。
たぶんゆうに200棚はある1人で一時間で一個ずつぐらいのペース。 
これじゃまたチェックするとき無駄な時間を消費するので、
①作者に合わせて棚の中身変えるか
②チェックリストを作品の題名順してもらうか
だ!!!!
②が早急に手を打てそうで現実味がある
①は、人での問題で時間がかかりすぎる

まぁ、とにかく今はこつこつとだね~ 他にも問題点があるのかもしれんが自分は最低限のとこがここで、ここが軸だと思うので
まず陳列を強化したいと思う
バイトは金ないし金曜にでも朝から手伝おうかと思う
それかバイト帰り少しづつでもやっていこう~ 愚直にこつこつが自分の長所やと思うし

親父が今日「財産に感謝する気持ちが大切だ」と教えてくれた
たしかに自分は一通りの教育をおえ、もうあとは自分しだいだ。
親父がだめになったら それはそれ オレはオレでなんとか飯くうは、
とも言える。
でも、それは違う気がする
じいちゃんや、はたまたひいじちゃんもっと昔から。オレがあるのは皆がその時その時に先代の財産に感謝しまたこどものためにそれを一生懸命残したから今のオレがあるのだ
オレが学校にいけたのもアリババのおかげ、アリババがあるのは じいちゃんのおかげ
じいちゃんがお米で食ってけたのはひいじちゃんが土地をせっせと耕してたからだろう

今その土地に親父の店があるのだ
息子はそれに感謝し人一倍無償に働いたってバチはあたらんさ。

財産なんだババは僕にとって
ババがなきゃ今の僕はいないんだ
今もう一度これを胸にしまい頑張ろうと思う

「親父の店つぶれたかー しゃーねー 自分はどう飯食うかな」とか
「借金だらけで店継ぐはめになったよ なにしたらいいんよー」とか
「親父最近苦労して色々考えてやってんなー」とか
そういうことじゃーないんだ

かなり遅いけど今日知った
しゃーねーじゃない おまえはそれに対して何かしたのか!? なぜ何もしずしゃーねー終わりなのか。 しゃーないんじゃない しゃーなくさしたのはおまえだ
やる前からあきらめるのは大嫌いだ

何したらいいか分からなくなるまで 他人事みたいに放置ですか!?
やってんなー、じゃねぇ 人事じゃない
オレがオレなのは
この親父の出発点でもあったプラモ屋ババだ!!

そこの、感謝を忘れたらきっとオレは常に他人や他の事に
責任転嫁する 自分がなりたくない大人になるんだろう

親父が借金を作ったからとか
親父がババをだめにしたから 俺はOOをあきらめたとか

そんな大人には 他を見て吸収し 他にぼこぼこにされ 他を学び 他が師である ように感じる
ことはできない

他から学ぶには まず他に足を踏み入れなければ いけない 自分の知らない世界に
それが成長のを止まらせない唯一の方法。

他を「他」とし 「自分は関係ない」と無意識ですべて見るようになった時点で、

きっと人の成長は止まるのだ
[PR]
# by foursideproduct | 2007-06-28 19:15 | 僕とDolis

突如。。 &満喫 2007 12/12

ブログをつくる→機械音痴→シロなみの困りよう CPUの靴下レベルの問題履けないんじゃない???

気づいたらなぜかトップにby foursideproductが(o o)!!
やっぱ 自分の好きな人とかの名前つかいたく そしたらこんな結果にYoichiroさんの
ファンの皆さんすみませんm(--)m

そして、
いざ投稿へ


昨日の深夜に見た
鉄コン筋クリートはよかた すごくいいとおもた^-^ 

「おかえり」 「ただいま」 しろのこのセリフが好きだ

我が原点~今に気づく
が…いかんですね
ブログに書くのもどうかと思うけど、、、(内情ばらしてさてさて、しかしこの今の気持ちを忘れないため書き綴りたい) 
やっぱ満喫がおもわしくない。つまり、ババはまずいのだ
明日食う飯が>>なんてのも現実的視野の範囲だ。

原因は、たぶんはっきりしている。その原因は…僕より二まわりぐらい年が違う人間なのでは。。と自分は思う。実際現場で働いていないのでこんなこと書く権利もないが、、、
自分はその人と、じかに話したり行動を共にしたことがないので実際自分が思ってる通りなのか甚だ疑問だし、その人の良さでなんとか満喫が回ってるとこもあるだろう。

まぁ、なんにせよ弟がそこで今手伝い、そこから得れる情報だけで推測すると
間違いなくそうだと自分は断定したい


今日親父が、自分が発した言葉に激昂しよくよく考えるきっかけなった
まず親父はシステムを変えることを話していた画期的に。
そもそも最近満喫はよろしくなく二十四時間(スタッフ欠如にもよるが)を廃止して時間帯を変えた。状態は以前よろしくない
その発端は満喫がマンガの店なのにマンガがそろってないからではと常々思っていた、と同時になぜやつらはそろえんのだと思っていた
現在は弟がバイトを掛け持ちし本の補充している。
そうそこがすでに自分はおかしいと思っていたし腹が立つことばかりだ なぜ弟があんな疲れて帰って来て飯もそこそこ。満喫に手伝いに行く日々

とにかく、何に親父がむかついたかと言うと
親父がシステム変えると言い出し僕にどうか?と尋ねたので、
僕はそれは良いか悪いか分からんが中身も向上させたほがいいねと切り出した
ダンボーなんかよりも質がわるいようじゃーと
それが、始まり。
次に僕がそれについて述べていたら親父は「ならあの二人くびにすればいいのかと」怒りをあらわにした
僕は、何故その話までとぶのか最初皆目検討がつかず親父がきれだしたのでメンドイと思いまず席を立つ。また事務所に呼ばれて話を聞く
用は親父は「実際満喫が真にせっぱつまっていること、そして改善するために二人を首にしたら代わりがいないので原因のひとをくびにもできないこと、そして僕がまるで他人事みたいに淡々やれば!?やればというだけ」ということに腹が立ったらしい 自分が思うに

そこで、自分が他人事みたいに言っていること初めて気づいたし自分が一番嫌いな「やれば俺は関係ない人間、言うだけ言って何も行動しない人間」だと改めて気づいた

・実際僕はやればという前に現状把握するため足を運べた
・次に弟の手伝いもできた
確かにいうでけだ キレルわなと…

自分には自分でこういう視点だった
なぜ弟が??!! 弟が「本が抜けてますけど自分が補充しますけど」といったらおまえはしなくていいと最初弟の善意切捨てたこと なお、弟が一生懸命な姿勢を見せてもだれもそれに感化されないこと やはり身内ではないので温度差もあるし やめればいいだけだ
そして一番気に食わないのは弟が自分を犠牲にしてまでやっているのに
原因のやつは、「どうぞやってください」と気にしてないこと
こいつが、まずゆるべき仕事なのに。。。
まぁ実際どうかわかりませんくどいですが あくまで僕視点です

塾に先生がいない 本屋に本がない状況下で動こうとしない
まじ終わってると思うがどうしようもないのだ 代えがいればおまえ「OOOしろよーーー」とか「首にすっぞ」とか言えるがいなくなっては まじで終わるし 他と比べればマシな方なのだ

よって家族が今助け合ってこのピンチを乗り切らなきゃいけない
カナダにいけないこともありえるし 自分だけ行って 弟の人生に押し付けてもいけない やつにもやつの人生がある
まず俺らでよくしてなんとかってとこまで持ってかないとな
まず今日は何が抜けてるか見てこよう
[PR]
# by foursideproduct | 2007-06-28 18:27 | 僕とDolis


Kneel Down For Me!!!!! Lick My Blue Leather Boots!!!!!


by tassian

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

僕とDolis
致死量が爆発するまで
Aridity embryo
ペはペペのペ
Tの葬列(作品集)
いかさまENG.のスープ
EGGNOG
Y.T. eye

T.O. P TO M

F・E・T・U・S

以前の記事

2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月

その他のジャンル

ブログジャンル

ブログ

画像一覧